アイリーン・キャラさん死去 63歳 「フラッシュダンス」の歌手

映画「フラッシュダンス」の主題歌などを歌い人気を博したアメリカの歌手、アイリーン・キャラさんが63歳で亡くなりました。詳しい死因は今のところ明らかになっていません。

AFP通信などによりますと、アイリーン・キャラさんは1959年に生まれ、子どものころからダンスや歌を習い、1970年代から若くしてテレビや舞台で活躍しました。

1980年に製作された映画「フェーム」に出演し、主題歌も大ヒットしました。

1983年には人気を博した映画「フラッシュダンス」の主題歌を歌い、アカデミー賞やグラミー賞を受賞しました。

キャラさんの広報担当者は公式のツイッターで、キャラさんが25日、フロリダ州の自宅で死亡しているのが見つかり、今のところ死因はわかっていないと投稿しています。

そのうえで、「彼女はすばらしい才能に恵まれていた。彼女の功績は音楽、映画界に永遠に生き続けるだろう」とコメントしています。