衆院予算委 29日に集中審議で合意 与党採決提案も協議継続に

今年度の第2次補正予算案を審議している衆議院予算委員会は、来週29日の午前、「外交等内外の諸課題」をテーマに、岸田総理大臣と関係閣僚が出席して集中審議が行われることになりました。与野党が理事会で合意しました。

与党側は、その日の午後に締めくくりの質疑と採決を行いたいと提案しましたが、野党側は「きょうから審議が始まったばかりだ」として折り合わず、引き続き協議することになりました。