サッカー元日本代表 中村俊輔さん 横浜FCコーチに就任へ

サッカーの元日本代表で、今シーズンかぎりで現役を引退した中村俊輔さんが、来シーズンJ1に復帰する横浜FCのコーチに就任することになりました。

これは、横浜FCが25日に発表しました。

44歳の中村さんは、JリーグでMVP=最優秀選手賞を2回獲得し、スコットランドやイタリアなど、海外リーグでもプレーしたほか、日本代表としても98試合に出場して24得点をマークするなど活躍しました。

2019年から横浜FCでプレーした中村さんは、今シーズンかぎりで現役を引退し、今月10日の引退会見では、指導者を目指す意向を示していました。

横浜FCは今シーズンJ2で2位に入り、来シーズンのJ1復帰を決めていて、中村さんは現役の最後に所属していたチームで、指導者のキャリアをスタートさせることになりました。

中村さんは「トップチームのコーチに就任し、指導者の道を歩ませていただきます。指導者の方々から頂いた言葉や教えは、私のサッカー人生の中で、大きな糧となりました。今一度、サッカーとゼロから向き合い、様々なことに挑戦し失敗と成功を繰り返し、成長できればと考えております」とコメントしています。