岸田首相 年末年始の内閣改造「全く考えていない」

岸田総理大臣は24日朝、記者団から、年末年始に内閣改造や自民党の役員人事を行うかどうか問われたのに対し「全く考えていない」と述べました。

岸田総理大臣は24日朝、総理大臣官邸で、記者団の取材に応じました。この中で、記者団が、年末年始に内閣改造や自民党の役員人事を行うかどうか質問したのに対し「一部でそういう報道があることは承知しているが、私自身そうしたことは全く考えていない」と述べました。

そのうえで「今は国会に専念しなければならないし、年末に向けて安全保障関連の3文書の改定をはじめ、さまざまな政治課題がある。そうした課題に専念していかなければならない。結論として内閣改造などについては全く考えていない」と述べました。