プロ野球 巨人 岡本和真が来季から新キャプテンに

プロ野球、巨人の原辰徳監督は、来シーズンから坂本勇人選手に代わって岡本和真選手がチームのキャプテンを務めることを明らかにしました。

23日、東京ドームで行われた巨人のファンとの交流イベントで、原監督は「8年に渡って、キャプテンを引き受けてチームをけん引してきた坂本勇人をキャプテンから卒業させます。チームのことをすべて考えるのではなく、少し個人というものを考えて、楽に戦わせようと思った」とその意図を説明しました。

そして、来シーズンから岡本和真選手がキャプテンを務めることを発表しました。

岡本選手はプロ8年目の26歳で昨シーズンまで2年連続でホームラン王と打点王に輝きましたが、今シーズンは不振に陥ることもあり、打率2割5分2厘、ホームラン30本、打点82はいずれもレギュラーに定着したここ5年でもっとも低く、チームも4位で2年連続で優勝を逃しました。

岡本選手は「ことしはファンの方も僕たちもめちゃくちゃ悔しい思いをしたので来年は絶対に優勝します。応援よろしくお願いします」と力強く決意表明をしました。

また、吉川尚輝選手が副キャプテンに、戸郷翔征投手が投手キャプテンに就任することも合わせて発表され、来シーズンは20代の若手がチームの中心となって11年ぶりの日本一を目指します。