クリスチアーノ・ロナウド マンチェスターユナイテッド退団へ

サッカーのイングランドプレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドは22日、所属しているポルトガル代表のスーパースター、クリスチアーノ・ロナウド選手が退団することになったと発表しました。

マンチェスターユナイテッドは22日、37歳のロナウド選手が退団することで合意したと発表しました。

ロナウド選手はマンチェスターユナイテッドやスペイン1部の強豪、レアルマドリードでエースストライカーとして活躍し、ヨーロッパチャンピオンズリーグであわせて5回優勝しているほか、個人としてもFIFA=国際サッカー連盟の最優秀選手に5回選ばれているスーパースターです。

マンチェスターユナイテッドには2009年までの6シーズン在籍し去年8月、12年ぶりに古巣に復帰し、両方の期間をあわせて346試合に出場し、145得点を挙げました。

マンチェスターユナイテッドは「彼の計り知れない貢献に感謝するとともに彼と彼の家族の今後の幸せを願っている」とコメントしています。

ロナウド選手はワールドカップカタール大会にもポルトガル代表として出場していて、今後の動向が注目されます。