自動車学校に70代男性運転の車が誤って進入 宮崎県

22日昼ごろ、宮崎県延岡市で70代の男性が運転する軽乗用車が自動車学校に誤って進入し、コースを横切ったあと車止めに乗り上げて止まりました。当時、昼休みで教習は行われておらず、自動車学校の関係者などにけがはありませんでした。

警察によりますと、22日正午すぎ宮崎県延岡市愛宕町にある自動車学校に軽乗用車が入り込み、教習コースを横切るように走行したあと車止めに乗り上げて止まったということです。

運転していたのは70代の男性で、病院に運ばれましたが命に別状はないということです。

当時、自動車学校は昼休みで教習は行われておらず、けがをした人はいませんでした。

警察の聞き取りに対して男性は「自動車学校に迷って入ってしまった。頭が真っ白になっていた」と説明しているということです。

警察の調べによりますと自動車学校からおよそ400メートル離れた駐車場のフェンスが倒れていたほか、駐車場に止まっていた車にぶつかったあとがあるということです。

警察は男性の運転する軽乗用車がフェンスを倒したあとに道路を走行し自動車学校に誤って進入した可能性があるとみて、詳しい状況を調べています。