中国 河南省の工場で火災 38人死亡 2人けが 工場関係者を拘束

中国内陸部、河南省にある工場で21日、火災があり、38人が死亡し2人がけがをしました。地元の警察は工場の関係者を拘束するなどして原因などを調べています。

中国国営の新華社通信などによりますと、内陸部・河南省安陽にある工場で21日午後、火災が発生しました。

消防車およそ60台が出動して消火活動が行われ、火はおよそ6時間半後に消し止められました。

この火災で38人が死亡し、2人が病院に運ばれて治療を受けているということです。

国営の中国中央テレビは、工場の建物から広い範囲にわたって激しく炎があがる映像や、建物の柱やはりなどが焼け焦げてむき出しになった様子を伝えています。

中国の企業情報サイトによりますと、火災が起きた工場では、金属製品のほか建築資材や衣料品などを扱っていたということです。

地元の警察は、工場の関係者を拘束するなどして、火災が起きた原因などを調べています。