旧統一教会被害者救済法案 提出は来月5日か 自民国対委員長

旧統一教会の被害者救済を図るための新たな法案をめぐり、自民党の高木国会対策委員長は、記者団に対し「国会への提出のめどは、来月5日というようなことは、なんとなく聞いているが、まだ確たるものではないと思っている。与党の党内手続きなどを進めて来月のしかるべき時に正式に提出されると思う」と述べました。

新たな法案をめぐっては、政府が先週18日に法案の概要を与野党に示していて、政府・与党は、野党側の意見も踏まえて、今の国会に提出し速やかに成立させたいとしています。