ワールドカップ日本代表の勝敗は? ヨウムが予想 栃木 那須町

栃木県那須町の動物園で、23日にサッカーワールドカップカタール大会初戦を迎える日本代表の勝敗を、的中率50%というインコの仲間の「ヨウム」が予想するイベントが行われました。

このイベントは21日、那須町にある動物園「那須どうぶつ王国」で行われ、大型のインコの仲間「ヨウム」の「オリビア」がサッカー日本代表の勝敗を予想しました。

オリビアは、サッカーのワールドカップなどでこれまでに46試合の予想を行い、このうち半数の23試合で結果を的中させています。

サッカー場に見立てた台の上に日の丸とドイツ国旗、それに「引き分け」と書かれた3本の小旗が立てられ、飼育員の合図を受けて、オリビアが勝つと予想するチームの小旗を取りに向かいました。

オリビアは、まっすぐ日の丸に向かい小旗を引き抜きましたが、その後、ほかの小旗を引き抜くなど迷った様子を見せ、最後はドイツの国旗をくわえて飼育員の元に戻り、観客からため息があがりました。

さらにグループリーグ第2戦のコスタリカ戦は日本が勝利、第3戦のスペイン戦はスペインが勝利し、日本代表は1勝2敗になると予想しました。

イベントを行った岩崎未奈飼育員は「オリビアの予想に負けずに日本代表は頑張ってほしいです」と話していました。