群馬 下仁田町で住宅火災 2人死亡 住宅で暮らす夫婦か

21日夜遅く、群馬県下仁田町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。この住宅に暮らす80代と70代の夫婦と連絡がとれなくなっているということで、警察が確認を進めています。

21日午後11時ごろ、群馬県下仁田町青倉の木造2階建ての住宅で、「建物の2階から炎が出ている」と近くを車で通りかかった人から消防に通報がありました。

火はおよそ2時間後に消し止められましたが、住宅およそ64平方メートルが全焼し、住宅の1階部分から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますとこの住宅には84歳の夫と75歳の妻の2人が暮らしていますが、火事のあと、連絡がとれなくなっているということで、確認を進めています。

現場は下仁田町役場から南西に1.5キロ余り離れた、県道沿いに住宅が建ち並ぶ場所で警察は消防と現場検証を行って火事の原因を詳しく調べることにしています。