三笠宮信子さま 初期の乳がんと診断 19日に手術へ

宮内庁は、三笠宮信子さまが初期の乳がんと診断され、11月19日に手術を受けられると発表しました。

宮内庁によりますと、信子さまは11月4日から8日にかけて検査入院した際、MRI検査や詳しい組織検査を受けた結果、右の乳房に乳がんがあると診断されたということです。

がんは初期段階の「ステージ1」だということで、信子さまは16日、東京 新宿区の慶應義塾大学病院に入院し、11月19日に手術を受けられることになりました。

信子さまに自覚症状はなく、変わりなく過ごされているということです。