岸田首相「旧統一教会の被害者と来週までに面会で調整」

旧統一教会による被害を訴える人たちとの面会について、岸田総理大臣は来週までに行う方向で調整していることを明らかにしました。

旧統一教会の問題をめぐり岸田総理大臣は、先月下旬に国会で実態を把握するため、被害を訴える人たちと面会する考えを示しました。

これについて衆議院厚生労働委員会で立憲民主党は「来週11日からは海外出張が予定されているが、1日も早く面会してほしい」と述べ、出発までの実現を求めました。

これに対し、岸田総理大臣は「具体的に誰にどういった形でお会いするのかをいま調整している。来週までのできるだけ早い時期にそうした場を調整したい」と述べました。