一部郵便局 QRコードなどでの決済できず “決済端末で不具合”

一部の郵便局でQRコードなどを使った決済ができなくなっていることに関連して、NTTデータは、11月1日午前10時半ごろから、郵便局や小売店などで使われているキャッシュレスの決済端末で不具合が発生したことを明らかにしました。

日本郵便によりますと、この不具合で一部の郵便局の窓口では、クレジットカードやQRコード、それに交通系ICカードなどを使った決済ができない不具合が発生しているということです。

このほか、ドラッグストア大手の「サンドラッグ」によりますと、全国の店舗でQRコードやクレジットカード、それに電子マネーを使った決済に不具合が起き、一時、使えなくなるトラブルが発生したということです。

影響はおよそ1200店舗に上りましたが、これまでに多くの店で復旧したということです。

このほかの店舗などでも不具合の影響が広がっている可能性あり、NTTデータでは、詳しく調べるとともに復旧作業を進めています。

会社では午前11時15分ごろから順次、利用できるようになりつつあると説明しています。