佳子さま 春日大社へ 「式年造替」の若宮神社本殿などご覧に

秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまが28日、奈良市の春日大社を訪れ、20年に一度の「式年造替」で大がかりな修復が行われた若宮神社の本殿などをご覧になりました。

春日大社の境内にある若宮神社では、20年に一度、社殿などを修復する「式年造替」が行われていて、28日夜、修復を終えた本殿にご神体を戻す「本殿遷座祭」が行われます。

本殿遷座祭には、佳子さまが皇族で初めて参列することになったということで、28日午後、春日大社を訪れた佳子さまは、花山院弘匡宮司から若宮神社の柱などに塗られた朱について説明を受けると何度もうなずいて聞かれていました。

佳子さまは、28日夜の本殿遷座祭で玉串をささげ、拝礼されるということです。