池袋 乱闘騒ぎ “チャイニーズドラゴン”メンバーら出所祝いか

16日、東京 池袋の高層ビル「サンシャイン60」のレストランで起きた乱闘騒ぎは、不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーらが起こしたとみられることが警視庁への取材でわかりました。仲間の出所祝いのため100人規模で集まっていたとみられ、警視庁が詳しい状況を調べています。

16日午後、東京 池袋の高層ビル「サンシャイン60」の58階にあるレストランで一部の客どうしによる乱闘騒ぎがあり、1人が頭から血を流すなどして軽いけがをしました。

警視庁によりますと、100人規模で開かれていた宴会の最中に乱闘が起き、店からの通報を受け警察官が到着した時点では客の大半がその場から立ち去っていたということです。

その後の調べで、宴会をしていたのは中国残留孤児の2世などでつくる不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーらとみられることが警視庁への取材でわかりました。

仲間の出所祝いで集まっていたとみられるということです。

警察当局によりますと、「チャイニーズドラゴン」は暴力団とも接点があり、これまでに暴行や傷害、麻薬の密輸などでメンバーが逮捕されるなどしていて、警視庁が詳しい状況を調べています。