千賀滉大 大リーグ挑戦 海外FA権行使へ ソフトバンクのエース

プロ野球・ソフトバンクのエース千賀滉大投手が、大リーグ挑戦を目指し海外も含めたFA=フリーエージェントの権利を行使すると明言しました。

千賀投手は先月、海外を含めた移籍先を自由に探すことができるFAの権利を取得していました。

千賀投手は15日夜の試合の後、報道陣の取材に応じ、来シーズンの大リーグ挑戦について「6年くらい言っているので、いまさら変わることはもちろんないです。海外FA権の行使は絶対にします」と話し、権利を行使すると明言しました。

29歳の千賀投手は、育成ドラフト4位で平成23年にソフトバンクに入団し、平成28年からことしまで7年連続2桁勝利をマークしているチームのエースです。

去年は東京オリンピックの日本代表として金メダル獲得に貢献しました。

以前から大リーグに挑戦したいという意向を示していて、球団とは今シーズンから5年の契約を結んでいますが、大リーグへの移籍を希望した場合には契約を破棄できる内容が盛り込まれていました。