NBA 渡邊雄太 プレシーズン後半出場で10得点 本契約へアピール

NBA=アメリカプロバスケットボールのネッツに加入した渡邊雄太選手が3日、プレシーズンマッチの初戦に出場し、後半のみの出場で10得点、リバウンド4つをマークして、開幕の登録メンバー入りに向けてアピールしました。

ネッツに加入した渡邊選手は3日、本拠地のニューヨークで行われた76ersとのプレシーズンマッチの初戦に臨みました。

渡邊選手はネッツとはキャンプ期間中のみの契約で、レギュラーシーズンの本契約のためにはアピールが必要です。

試合には後半の第3クオーターから出場し、最初のオフェンスで速攻からレイアップで得点を決めました。

課題の3ポイントシュートも2本中1本を決めるなど、15分42秒の出場で10得点、リバウンド4つと攻守に存在感を見せ、開幕の登録メンバー入りに向けてアピールしました。

試合後、渡邊選手は「数字だけみたらまずまずだが、正直、もっとアピールできる部分はある。結果を残さないとこの先がないという中で緊張はするが、自分の中でどれだけこの状況を受け入れて楽しめるかだと思う。プレシーズンマッチの残り3試合、反省点をしっかり生かしていきたい」と話していました。

また、チームの練習では得点王4回のエース、デュラント選手とマッチアップしていることを明かし「日々ボコボコにされているが、本当にいい経験をさせてもらっている。彼を抑えられたら誰でも抑えられると思う」と話し、得意のディフェンスにも磨きをかけている様子でした。

渡邊選手はプレシーズンマッチを経て、今月19日にホームで行われるペリカンズとの開幕戦でメンバー入りを目指します。