台風で陥没した道路の穴から遺体 不明の男性か 静岡 川根本町

台風15号の記録的な大雨で、静岡県川根本町で行方が分からなくなっていた男性について、警察が捜索を進めた結果、現場から遺体が見つかり、警察は男性の可能性が高いとみて確認を進めることにしています。

台風15号の影響で記録的な大雨となった9月24日の未明、川根本町下泉で町道が陥没してできた穴に軽トラックが転落し、運転していた近くに住む70歳の男性の行方が分からなくなりました。

陥没してできた穴は深さ10メートルほどあり、警察が捜索を続けてきましたが、4日までに遺体が見つかったということです。

警察は行方不明になっている男性の可能性が高いとみていて、穴にたまった土砂などをかき出したうえで遺体を引き上げ、確認を進めることにしています。