静岡県 静岡市清水区など6市町で断水続く 4市町で孤立も

静岡県によりますと、県内では大雨の影響で29日午後1時時点で6つの市や町で断水が続いています。

自治体別では、
▼静岡市清水区の9000世帯余りのほか、
▼川根本町の高郷地区などで284世帯、
▼浜松市天竜区の横川地区などで133世帯、
▼藤枝市の市之瀬中央地区などで49世帯
▼島田市の一色地区などで27世帯、
▼森町の鍛治島地区で8世帯となっていて、
市や町が各地区に給水タンクを設置するなどして対応しています。

4つの市と町では自動車が行き来できない孤立している地域があります。
自治体別では、
▼静岡市葵区の中藁科と清水区両河内のあわせて16世帯、
▼藤枝市瀬戸ノ谷で53世帯、
▼島田市の川根地区と伊久美地区のあわせて53世帯
▼川根本町の壱町河内地区で11世帯となっています。

また、県内の15の市と町で住宅あわせて5393棟に床上や床下が浸水する被害が出ています。

清水区9000世帯断水 約2万5000世帯 飲料水として使えず

台風15号の被害による静岡市清水区の大規模な断水は、全体の半数にあたる2つの地区で解消されましたが依然として▼9000世帯余りが断水しているほか、▼およそ2万5000世帯で飲み水としては使えない状態が続いています。

静岡市清水区で起きた6万世帯を超える大規模な断水で、28日▼「巴川ブロック」と▼「興津ブロック」の合わせて3万1000世帯で断水が解消されました。

一方、静岡市によりますと依然として
▼9000世帯余りが断水しているほか、
▼およそ2万5000世帯で飲み水としては使えない状態が続いています。

このうち
▼JR東海道線の南側から三保半島にかけての「三保ブロック」の2万1000世帯と
▼東名高速道路の北側の「庵原北部ブロック」3600世帯、
▼それに新東名高速道路新清水ジャンクション周辺の400世帯は28日から順次、生活用水の供給が始まり、29日にも、水質検査を行って飲み水として使えるかどうか判断することにしています。

また市は、断水が続いている
▼日本平の東側「富士見ヶ丘ブロック」の3000世帯には30日、生活用水の供給を進めた上で、
清水区の西側の
▼馬走ブロックの1500世帯と
▼団地ブロックの400世帯にも生活用水を供給し、
10月2日をめどに飲み水としての利用を判断するとしています。

さらに、水道管が通る橋が流されて断水になっている、清水区の北東の和田島地区の4500世帯でも29日から復旧工事を進め、来月2日からの生活用水の供給を始める予定だということです。

市は来月5日までにすべての地区で復旧を目指すとしています。

飲料水利用こども園再開

静岡市清水区の一部のこども園は、断水が解消され、飲料水としての利用が始まったことから29日、 園を再開しました。

このうち、静岡市清水区辻にある「市立辻こども園」は午前7時に再開され、保護者と手をつないで登園する子どもたちの姿が見られました。

子どもたちは早速、友だちと一緒に縄跳びやサッカーなどをして遊び汚れた手を水道水を使って洗っていました。

このこども園では、今回の記録的な大雨で園庭がおよそ30センチまで水につかったということで、職員たちが遊具を洗ったり掃除に追われたりしたということです。

また、中には自宅が浸水被害を受けた子どももいるということです。母親の1人は、「家は断水しました。園が休みの間、子どもたちは退屈していたと思うので再開してよかったです」と話していました。

辻こども園の小長谷妙子園長は、「なかには不安定な子もいますが、多くの子ども達が久しぶりに顔を合わせて嬉しそうでした。再開できてよかったです」と話していました。

飲料水出ない地区では

静岡市清水区三保では生活用水が出始めましたが、茶色く濁っているところもあり、飲料用としては使用できない状態が続いているということです。

清水区三保松原町にある三保生涯学習交流館には給水所が用意され、ペットボトルに入った水などを訪れた人たちが受け取っていました。

中には学校が休みとなっているためボランティアとして参加している小学生たちの姿もみられました。

給水に訪れた女性は「まだ怖いので蛇口は閉めたままです。子どももいるので大変です」と話していました。

静岡県や静岡市 義援金受け付け

静岡県や静岡市は、台風15号の被災者を支援するための義援金を受け付けています。

▽静岡県の振込先の口座は、静岡銀行本店営業部、普通預金1812706。
口座名は「令和4年台風第15号災害静岡県義援金」です。

▽静岡市の口座は、清水銀行静岡支店、普通預金2626524。
「令和4年9月台風第15号静岡市災害義援金」です。

静岡市は葵区の静岡庁舎や駿河区、清水区の各区役所の窓口でも受け付けています。

このほか▽県共同募金会は、ゆうちょ銀行00190-1-421602「静岡県共同募金会台風第15号災害義援金」です。

▽日本赤十字社県支部は静岡銀行本店営業部、普通預金0138027「日本赤十字社静岡県支部義援金口」です。

受け付け期間は、いずれもことし12月28日までで、義援金は税制上の寄付金控除の対象となるということです。