サッカーW杯カタール大会の日本代表メンバー 11月1日に発表

ことし11月に開幕するサッカーのワールドカップカタール大会に臨む、日本代表のメンバーが11月1日に発表されることになりました。

11月20日に開幕するサッカーのワールドカップカタール大会では、新型コロナウイルスへの対応などを考慮して、各チームの登録メンバーがこれまでより3人増えて最大26人となっています。

日本サッカー協会によりますと、本大会に臨むメンバー26人を11月1日の午後2時から発表するということです。

日本代表のメンバーはこれまで、ヨーロッパのリーグでプレーする海外組の選手や経験豊富な国内組からほとんどが選ばれていて、11月の発表でもこうした選手を中心に選ばれていくものとみられます。

一方、今月行ったアメリカとエクアドルの強化試合では30人を招集していて、この中から少なくとも4人はメンバーから落選することになります。

さらに、今回の強化試合では
▽J1、ヴィッセル神戸のフォワード、大迫勇也選手
▽ドイツ1部リーグ、メンヘングラートバッハのディフェンダー、板倉滉選手
▽ドイツ1部リーグ、ボーフムのフォワード、浅野拓磨選手が
いずれもけがの影響でメンバーを外れていて、こうした選手がどこまで状態を戻してくるかも、メンバー選考に大きな影響を与えそうです。

日本は、11月1日のメンバー発表後、開幕直前の11月17日にカナダと強化試合を行って本番に備えます。