NBA ネッツ 渡邊雄太 キャンプに参加「泥臭い部分を徹底的に」

NBA=アメリカプロバスケットボールのネッツに加入した渡邊雄太選手が、27日から始まったチームのキャンプに参加し、「泥臭い部分を徹底的にやっていきたい」と激しいメンバー争いを勝ち抜く決意を語りました。

NBAで5年目のシーズンを迎えた渡邊選手は27日、来月の開幕を控え、本拠地のニューヨークで始まったネッツのキャンプに参加しました。

キャンプ初日は、およそ3時間の練習のうちチームの全体練習は非公開で行われ、報道陣には最後の15分が公開されました。

渡邊選手は午前中に個人練習を終えていて、公開された時間はエースのデュラント選手や司令塔のアービング選手のシュート練習をじっくりと見つめていました。

スター選手を数多く擁するネッツは、ここ数年優勝候補に挙げられながら昨シーズンはプレーオフ1回戦で敗退していて、初練習を終えた渡邊選手は、「昨シーズンの悔しさが、まだみんな残っていて、あれだけのスター選手がハングリー精神を持ってやっているのは自分にとっても刺激になった」とチームの印象を話しました。

非公開の戦術練習では、デュラント選手ともマッチアップしたことを明かしたうえで、「今まで自分がやってきた選手と1つレベルが上というか、改めて間近で見て、そのすごさに感銘を受けている。スーパースターが何人もいるので、自分は泥臭い部分を徹底的にやっていきたい」と話し、激しいメンバー争いを勝ち抜く決意を語りました。

渡邊選手は来月2日までキャンプに参加し、プレシーズンマッチを経てレギュラーシーズンでのメンバー入りを目指します。

ウィザーズ 八村はキャンプ打ち上げ日本へ移動

一方、ウィザーズの八村塁選手は、27日にワシントンでのキャンプを打ち上げ、昨シーズンのチャンピオン、ウォーリアーズとのプレシーズンマッチのため、日本に向けて移動しました。

日本でのプレシーズンマッチは、今月30日と来月2日に行われます。