東京駅で異臭騒ぎ 消防が出動するも異常なし

27日朝8時すぎ、JR東京駅の東海道新幹線のホームで異臭がすると通報があり、消防などが出動しましたが異常は確認されませんでした。

警視庁によりますと、27日の朝8時20分ごろ、JR東京駅の東海道新幹線のホームで異臭がすると通報がありました。

通報を受けた警視庁と東京消防庁が確認したところ、これまでに異常は確認されていないということです。

東京駅の構内では、27日の安倍元総理大臣の「国葬」に伴って多くの警察官が配置されるなか、駅のホームでは防護服を着た東京消防庁の消防隊員が確認作業にあたり、一時、騒然としました。

ホームの様子は

午前9時前に撮影された、JR東京駅の東海道新幹線のホームの様子では、ホームには規制線が張られ、その周囲で黄色やオレンジ色の防護服を着た東京消防庁の隊員が、時折しゃがみ込むなどして状況を調べている様子が確認できます。