静岡県知事 陸上自衛隊に災害派遣要請 大雨で断水など続き

静岡県の川勝知事は記録的な大雨によって大規模な断水や集落の孤立状態が続いていることなどから、陸上自衛隊に災害派遣を要請しました。

静岡県によりますと、今回の記録的な大雨で、静岡市清水区のおよそ6万3000世帯で断水が続いているほか、静岡市や川根本町などの少なくとも23の集落が道路に土砂が流れ込むなどして孤立状態となっています。

このため、静岡県の川勝知事は26日、御殿場市の「板妻駐屯地」に駐屯する陸上自衛隊第1師団第34普通科連隊に災害派遣を要請しました。

静岡市清水区の大規模な断水の原因となっている「興津川」の取水口を塞ぐ流木などの撤去や、生活用水の確保に向けた給水車の派遣、それに集落の孤立状態の解消に向けた道路の土砂の撤去、などを要請しています。