静岡 川根本町 陥没した道路の穴に車転落 運転男性の捜索続く

記録的な大雨の影響で山あいの道路が陥没した静岡県川根本町では24日、軽トラックが転落し、運転していた男性の行方が今もわかっておらず、警察などが捜索を続けています。

静岡県内が記録的大雨となった24日未明、川根本町下泉の町道で道路が陥没してできた穴に軽トラックが転落しました。

警察によりますと、穴は、幅およそ2メートル、長さおよそ20メートルで、深さは10メートルほどあるということです。

軽トラックには男性2人が乗っていて、1人は自力で脱出して無事でしたが、運転していた70代の男性の行方がわかっておらず、25日に引き上げられた車内にも男性の姿はなかったということです。

26日は、地元の自治会のおよそ30人が捜索を行い、道路の脇を流れる川沿いを見回っていました。

穴には水がたまっていることから、警察はポンプを使って排水しながら穴の中を捜すとともに、現場周辺での捜索活動を行っています。