NBA 八村塁 4年目のキャンプイン 来月19日の開幕戦へ

NBA アメリカプロバスケットボール ウィザーズの八村塁選手が来月開幕するシーズンに向けて24日に始まったチームのキャンプに参加しました。

NBAで4年目のシーズンを迎えた八村選手は24日、来月19日の開幕戦を前に本拠地のワシントンで始まったウィザーズのキャンプに参加しました。

キャンプ初日はおよそ2時間の練習のうちチームの全体練習は非公開で行われ、報道陣には最後の15分が公開されました。

全体練習を終えた選手たちはそれぞれシュート練習で汗を流し、八村選手もこのオフに精力的に取り組んできたというミドルレンジからのシュートをさまざまな角度から決めていました。

練習後、取材に応じたウィザーズのアンセルドヘッドコーチは、八村選手について「このオフ、彼は多くのチームメートと練習をともに行い連携を築いてきた。着実に経験を積みさらに自信をつけている」と期待を込めました。

またチームの司令塔でエースのブラッドリー・ビール選手は「間違いなくチームの要の1人で、今は精神的にもすばらしい状態。ことしの彼には期待できるし、塁の能力を最大限に引き出したいと思っている」と話していました。

八村選手は27日までワシントンでのキャンプに参加し、日本で行われる昨シーズンのチャンピオン、ウォーリアーズとのプレシーズンマッチをへて、来月19日にペイサーズとの開幕戦を迎えます。