ドリフト走行のイベント 車がブロックに衝突 観客2人けが 滋賀

滋賀県米原市で開かれていたモータースポーツのイベントで、コースの周囲に設置されたコンクリートブロックに車が衝突し、はずみで男性が足の指の骨を折るなど観客2人がけがをしました。

24日午前10時すぎ、滋賀県米原市甲津原のレジャー施設で開かれていた車のドリフト走行のイベントで、コースの周囲に設置されたコンクリートブロックに走行中の車が衝突しました。

警察によりますと、車はドリフト走行で右カーブを曲がろうとしたところで車体後部がブロックに衝突したということで、そのはずみで観客の男性2人がけがをして病院に搬送されました。

2人のうち、21歳の男性は衝突して倒れたブロックに足を挟まれ、足の指の骨を折る大けがをしたほか、46歳の男性は衝突に驚いて転んだ際、持っていたカメラであごを切る軽いけがをしました。

ドライバーにけがはありませんでした。

当時、イベントには160人余りが参加していたということです。

警察は現場検証を行うとともに、群馬県のイベント主催者からも話を聞き、当時の詳しい状況を調べています。