避難所の浜松市天竜区役所の駐車場に土砂流入 別の避難先へ

浜松市の天竜区役所は、1階のホールを周辺の住民の避難所として開放していましたが、午前0時ごろ、敷地に隣接する斜面が崩れて駐車場に土砂が流れ込み、避難していた人たちの車4台が被害を受けたということです。

当時、区役所には30人ほどが避難していましたがけが人はおらず、区は近くの中学校に新たに避難所を開設し、車が被害に遭った人は別の人の車に乗り合わせてもらうなどして全員が避難先を移ったということです。

区役所の担当者によりますと、住宅の浸水や土砂崩れが発生しているという情報が住民から複数寄せられていると言うことです。