大谷翔平 代打で8試合連続ヒット 23日は先発登板の予定

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は、22日、レンジャーズ戦の9回に代打で出場し、8試合連続ヒットとなるツーベースを打ちました。

翌日に先発登板が予定されている大谷選手は、22日、相手の本拠地テキサス州アーリントンでのレンジャーズ戦で先発メンバーから外れてベンチスタートとなりました。

大谷選手は、3対5と相手リードで迎えた9回、ワンアウトランナーなしの場面で代打で出場し、初球をライト線に鋭く引っ張って8試合連続ヒットとなるツーベースを打ちました。

大谷選手が代打で出場したのは、8月22日以来、今シーズン4回目で、代打でのヒットは今シーズン初めてです。

大谷選手がチャンスを作ったものの後続のバッターが打ち取られ、試合は、エンジェルスが3対5で敗れました。

この試合1打数1安打で打率を2割7分1厘に上げた大谷選手は、23日のツインズ戦で今シーズン14勝目をかけて先発登板する予定です。