台風14号 死者4人に 広島 廿日市市で行方不明の男性 死亡確認

台風14号が通過したあと広島県廿日市市で行方が分からなくなっていた82歳の男性が、9月22日に市内を流れる川の近くで見つかり死亡が確認されました。

男性は、台風14号が広島県付近を通過した9月19日、「鶏小屋で作業をしていたが姿が見当たらない」と家族から消防に通報があり、警察と消防は水路に転落した可能性もあるとみて捜索を続けていました。

そして、22日午前、市内を流れる小瀬川の近くで見つかり、その後、死亡が確認されたということです。

台風14号ではこれまでに宮崎県内で3人が死亡していて、全国での死者は4人になりました。