福岡県 新型コロナ 14人死亡 新たに3664人感染確認

福岡県は21日、県内で新たに3664人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

前の週の同じ曜日を上回りました。

内訳は、福岡市で1100人、北九州市で529人、久留米市で175人などとなっています。

また、県が配布した抗原検査キットによる自主検査で陽性となった人も含まれています。

一方、先月10日と今月16日と17日に感染者として発表された合わせて3人が取り下げられました。

福岡県内で感染が確認された人は延べ106万5156人になりました。

また、10歳未満の1人と60代から90代以上の13人の合わせて14人が死亡したことが確認され、福岡県内で死亡した感染者は、1916人となりました。