安倍元首相の「国葬」 秋篠宮ご夫妻ら7人の皇族方が参列へ

今月27日に行われる安倍元総理大臣の「国葬」に秋篠宮ご夫妻をはじめ、7人の皇族方が参列されることになりました。

宮内庁の発表によりますと、安倍元総理大臣の「国葬」に参列されるのは
▽秋篠宮ご夫妻と
▽次女の佳子さま
▽三笠宮※寛仁妃の信子さま
▽三笠宮彬子さま
▽高円宮妃の久子さまと
▽長女の承子さまの
合わせて7人の皇族方です。

天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻は、それぞれ使いを派遣するとともに、生花を贈られるということです。

皇族方の「国葬」への参列については、ことし7月、葬儀委員長を務める岸田総理大臣から宮内庁長官あてに依頼があり、宮内庁が元総理大臣の葬儀などの前例を参考に検討を進めていました。

※「寛」は右はねに点のある字体。

皇室 過去の参列は

昭和42年に行われた吉田茂元総理大臣の国葬では、皇室から当時皇太子夫妻だった上皇ご夫妻をはじめ、常陸宮ご夫妻など9人の皇族方が参列されました。

また、おととし行われた中曽根康弘元総理大臣の内閣と自民党による合同葬には、秋篠宮ご夫妻をはじめ常陸宮さまなど8人の皇族方が参列されています。