安倍元首相が会長の議員グループ 勉強会など継続の方針を確認

安倍元総理大臣が会長を務めていた保守系の議員グループが会合を開き、安倍氏が掲げた外交・安全保障などの政策を引き継ぐため、勉強会などを続けていく方針を確認しました。

安倍元総理大臣が会長を務めた保守系の議員グループ、創生「日本」は安倍氏が亡くなったあと、初めての総会を国会内で開き、自民党の萩生田政務調査会長や加藤厚生労働大臣ら、およそ30人が出席しました。

冒頭、21日が誕生日だった安倍氏をしのんで全員で黙とうしたあと、会長代行の中曽根元外務大臣が「安倍氏の遺志を引き継ぎながら国家の重要課題に取り組みたい」と述べました。

そして、安倍氏の後任の会長は当面置かず、安倍氏が掲げた外交・安全保障などの政策を引き継ぐため、地方議員にも参加を呼びかけて、勉強会などを続けていく方針を確認しました。