NHKと民放キャスターら出演 脱炭素社会実現呼びかけ 動画公開

気温上昇を食い止めようと、国内のメディアが合同で行うキャンペーン「1.5℃の約束」の一環として、NHKと民放のキャスターや専門家が参加して、脱炭素社会の実現に向けた行動を呼びかける動画が新たに公開されました。

「1.5℃の約束」と題したこのキャンペーンは、国連広報センターの呼びかけで、NHKを含む国内130以上の放送局や新聞社、ネットメディアなどが参加しています。

この一環で、NHKと民放のキャスター、それに環境問題の専門家が出演し、世界の平均気温の上昇が1.5度を超えないよう、脱炭素社会の実現に向けた行動を呼びかける動画が新たに公開されました。

動画は、「YouTube」やNHKをはじめ民放各局のホームページなどで公開され、社会全体で温室効果ガスを減らすために仕組みやルールを変える必要があることや、一人ひとりがその必要性を理解して後押ししていくことなどが大切だとしています。

「1.5℃の約束」は、国連の気候変動対策の会議「COP27」が開かれる11月までを強化期間として展開されます。