コンビニ8月売り上げ 3年ぶり行動制限がない夏休み期間で増加

先月の全国のコンビニエンスストアの売り上げは、3年ぶりに行動制限がない夏休み期間で、旅行や帰省する需要が高まったことで、前の年の同じ月を4.8%上回り、6か月連続で増加しました。

1年以上営業している既存店の売り上げは合計で9420億円で、調査した日本フランチャイズチェーン協会によりますと、おにぎりや揚げ物、アイスクリームなどの販売が好調だったということです。

来店客数は前の年の同じ月より2.3%増えました。