安倍元首相「国葬」“国民への説明十分ではない” 浜田防衛相

安倍元総理大臣の「国葬」をめぐり、浜田防衛大臣は、記者会見で国民への説明がまだ十分ではないという認識を示し、内閣の一員として引き続き説明を尽くしていくと強調しました。

今月27日に行われる安倍元総理大臣の「国葬」をめぐり、浜田防衛大臣は、記者会見で「国民に理解が広がっていない原因はどのように考えるか」と問われたのに対し「まだ説明が足りていないということだと思う」と述べました。

また「さまざまな意見があることは承知しているが、政府として引き続き国民の理解が得られるようさまざまな場を通じて、内閣の考え方について説明を尽くしていく立場だ。防衛省としては関係省庁と連携しながら国葬儀が滞りなく、厳粛に執り行われるようしっかりと準備をしていきたい」と述べました。