台風14号【交通】新幹線おおむね平常通り 空の便70便超が欠航

台風14号による交通への影響です。
19日は九州新幹線で終日全線で運転をとりやめたほか、国内を発着する空の便も日本航空と全日空で800便を超える欠航が決まるなどの影響が出ました。

20日は、新幹線についてはおおむね平常通り運転しています。
空の便は日本航空と全日空で70便を超える欠航が決まっています。
航空各社では、最新の情報を確認するよう呼びかけています。

新幹線(20日午前10時時点)

JR各社によりますと、▽東北新幹線、北陸新幹線、上越新幹線、山陽新幹線は平常通り運転しています。

▽東海道新幹線、▽九州新幹線もおおむね平常通り運転しています。

首都圏の在来線 おおむね平常通り運行

首都圏の鉄道各線はJR、私鉄ともおおむね、平常通り運行しています。

空の便 計73便で欠航決まる

国内を発着する空の便の影響です。

▽日本航空は中国、関西地方などを発着する43便、
▽全日空は四国や関西などを発着する30便の
あわせて73便で欠航が決まっています。

このほかの航空各社も九州や関西などの発着便を中心に欠航する便が出ています。

航空各社によりますと運航状況は今後、変更の可能性があるということでホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。

船の便

台風の影響で神奈川県横須賀市の久里浜と千葉県富津市の金谷を結ぶ「東京湾フェリー」は、▽久里浜港を午前6時20分に、また、▽金谷港を午前6時15分に出発する始発の便から欠航しています。