【気象予報士解説】台風14号 暴風や土砂災害などに警戒を

台風14号は岩手県を東寄りに進んでいて、北日本や東日本の各地で断続的に雨や風が強まっています。引き続き暴風や土砂災害などに警戒が必要です。

今後の見通しについて、気象予報士の解説です。

(動画は2分24秒。データ放送ではご覧になれません)