台風14号【停電 19日】九州約12万戸 近畿約3600戸

台風14号による各地の停電の状況です。

九州地方の停電(19日22:00)

九州電力の管内では、午後10時の時点で合わせて12万戸余りが停電しているということです。

▽鹿児島県がおよそ5万8320戸、
▽宮崎県がおよそ4万6260戸、
▽大分県がおよそ1万290戸、
▽長崎県がおよそ5820戸、
▽熊本県がおよそ1900戸、
▽佐賀県がおよそ1240戸、
▽福岡県がおよそ140戸です。

近畿地方の停電(20日00:00)

関西電力によりますと午前0時現在、兵庫県を中心にあわせておよそ3600戸が停電しています。

兵庫県では
▽姫路市でおよそ1450戸、
▽洲本市でおよそ130戸、
▽高砂市でおよそ230戸、
▽南あわじ市でおよそ190戸、
▽淡路市でおよそ950戸、
▽宍栗市で10戸未満、
▽たつの市でおよそ80戸、
▽福崎町でおよそ100戸、
▽上郡町でおよそ20戸、
▽佐用町でおよそ110戸、
▽香美町で10戸未満が停電しています。

京都府では▽宇治市で10戸未満、
滋賀県では▽長浜市でおよそ350戸が停電しています。

中部地方の停電(19日22:00)

中部電力パワーグリッドによりますと、午後10時現在、中部地方では合わせておよそ780戸が停電しているということです。

愛知県の▽豊田市、▽東浦町、
岐阜県の▽高山市、▽関市、▽富加町、
三重県の▽多気町の
合わせておよそ780戸が停電しています。

中国地方の停電(19日17:00)

中国電力ネットワークによりますと、台風14号の影響で、中国地方では午後5時現在、合わせておよそ8450戸が停電しているということです。

県別では
▽山口県がおよそ5270戸
▽広島県がおよそ1460戸
▽岡山県がおよそ1240戸
▽島根県がおよそ440戸
▽鳥取県がおよそ50戸となっています。
電力各社は切れたり、垂れ下がったりした電線は感電のおそれがあり、危険なため、絶対に近づいたり、触れたりしないよう呼びかけています。