台風14号 鹿児島県に暴風 波浪 高潮の特別警報

気象庁はさきほど午後9時40分、鹿児島県に暴風と波浪、高潮の特別警報を発表しました。

鹿児島県では大型で猛烈な台風14号が18日日中に最も接近し数十年に一度しかないような大規模な災害の発生が予想されていて、最大級の警戒が必要です。

気象庁は、自治体からの情報に従って早めに避難するなど、安全の確保を呼びかけています。

暴風と波浪、それに高潮の特別警報が出たのは鹿児島県です。

猛烈な風が吹き、高波や高潮による広い範囲の浸水といった数十年に一度しかないような大規模な災害の発生が予想され、最大級の警戒が必要です。

気象庁は、自治体が発表する避難指示などの情報に従って安全な場所に避難するなど、台風が近づく前に早めに安全を確保するよう呼びかけています。