立民 泉代表 党最高顧問の野田元首相の「国葬」出席 理解示す

安倍元総理大臣の「国葬」をめぐり、立憲民主党の泉代表は、党の最高顧問を務める野田元総理大臣が出席する意向だと明らかにしたうえで「それぞれの弔い方がある」と理解を示しました。

今月27日に行われる安倍元総理大臣の「国葬」について、立憲民主党は、泉代表ら執行部は欠席する一方、そのほかの国会議員の出欠はそれぞれの判断に委ねる方針を決定しています。

泉代表は17日、訪問先の福井県南越前町で記者団に対し、党の最高顧問を務める野田元総理大臣が「国葬」に出席する意向だと明らかにしました。

そのうえで「党として強制することではなく、それぞれの弔い方がある。すべての議員が弔いたいという気持ちは持っていると思うし、『国葬』に対するそれぞれの考え方もある」と述べ、理解を示しました。

一方、北朝鮮が拉致問題を認めた日朝首脳会談から20年となることについて、泉代表は「今もなお北朝鮮で生活をしていて帰国がかなわない方がいるのであれば、1人でも日本に帰ってきてもらえる環境をつくることが大事で、あらゆる協力をしていきたい」と述べました。