【動画】日経平均株価 一時800円超値下がり NY株急落受け

14日の東京株式市場、日経平均株価は一時、800円を超える値下がりとなりました。

アメリカの8月の消費者物価指数の上昇率が市場の予想を上回り、ニューヨーク市場で株価が急落したためです。

市場では、アメリカのインフレは徐々に収まるのではないかという見方も出ていたため、高止まりを示す結果は市場に衝撃を与えました。

そして、来週にはアメリカと日本でそれぞれ金融政策を決める会合が予定されています。

FRBがどの程度の大幅な利上げを行うか、そして日銀の金融政策や加速する円安について、黒田総裁からどのような発言があるのか。

市場はこうした思惑に左右され、しばらく神経質な取り引きが続きそうです。