中国 四川省でM6.8の地震 21人が死亡

中国内陸部の四川省で5日、マグニチュード6.8の地震があり、これまでに21人が死亡し、30人余りがけがをしました。

中国地震局によりますと、5日午後1時前、日本時間の午後2時前に、四川省のカンゼ・チベット族自治州を震源とするマグニチュード6.8の地震がありました。

震源の深さは16キロで、国営の中国中央テレビによりますと、これまでに21人の死亡が確認され、30人余りがけがをしたほか、水道や電気など一部のインフラ設備や交通機関に被害が出ているということです。

地震直後に現地で撮影されたとみられる映像には、建物の一部が崩れ落ちたり、天井の照明が左右に大きく揺れたりする様子がうつっています。

中国政府は、現地に消防や警察などを派遣して救助活動を続けるとともに、被害の状況を確認することにしています。

今回の地震を受けて、習近平国家主席は、人命の救助を最優先に犠牲者を減らすよう求める重要指示を出しました。