岸田首相「国内外の課題について意見交換」菅前首相と会談

岸田総理大臣は5日、菅前総理大臣と会談しました。会談のあと岸田総理大臣は「参議院選挙後の国内外のさまざまな課題について意見交換した」と述べました。

岸田総理大臣は去年10月の政権発足以降、定期的に菅前総理大臣と会談を行っていて、5日は午前11時すぎに、議員会館の菅氏の事務所を訪れ、およそ15分間会談しました。

今回の会談は、旧統一教会と政治の関係をめぐり事態が沈静化するか、見通せない状況となっているほか、今月27日の安倍元総理大臣の「国葬」をめぐって、世論がわかれているなかで行われました。

会談のあと岸田総理大臣は記者団に対し「参議院選挙後の国内外のさまざまな課題について意見交換し、いくつかアドバイスをいただいた。大変、参考になるやり取りだった」と述べました。