スマホ決済「d払い」サービス復旧 NTTドコモ

NTTドコモが提供するスマホ決済のサービス「d払い」で、19日午前から一部の端末で利用しづらくなるトラブルが起きていましたが、会社は、これまでにサービスの復旧が確認されたと発表しました。会社ではトラブルの原因などを調べています。

NTTドコモによりますと、会社が提供するスマホ決済のサービス「d払い」でシステムの不具合が発生し、19日午前10時すぎから一部の端末で利用しづらい状態となりました。

会社では復旧作業を進めた結果、これまでにサービスの復旧が確認されたと発表しました。

会社によりますと、不具合が起きたのは基本ソフトの「アンドロイド」を搭載した一部のスマートフォンで、「d払い」のアプリが立ち上がらず、決済をはじめとしたサービスが利用できなくなったということです。

会社ではトラブルの原因などを調べています。

「d払い」の利用者は4500万人余りで、NTTドコモは「お客様にご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」とコメントしています。