宮城県中部 福島県浜通りで震度4 津波の心配なし

18日午後2時46分ごろ宮城県と福島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震度4を観測したのは、宮城県の石巻市と福島県の相馬市、楢葉町、浪江町でした。

また、震度3を岩手県の一関市や仙台市泉区、福島市など岩手県と宮城県、福島県の各地で観測しました。

このほか、震度2や1の揺れを東北や関東の広い範囲と、新潟県、それに静岡県で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されています。

【宮城県内の状況】

震度4の揺れを観測した宮城県石巻市の市役所の職員によりますと、地震が起きたときは20秒ほど揺れが続きましたが、棚から物が落ちるほどではなかったということです。市内に被害が出ていないか、確認を進めています。

宮城県警察本部によりますと、今のところ、宮城県内ではさきほどの地震による被害やけが人などの情報は入っていないということで、引き継ぎ情報収集にあたっています。

女川原発「異常なし」

東北電力によりますと宮城県石巻市と女川町にある女川原子力発電所は、今のところ、先ほどの地震による異常は確認されていないということです。また、原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。石巻市では震度4の揺れを観測しました。

【福島県内の状況】

福島第一第二原発「異常なし」

東京電力によりますと、震度3を観測した福島県大熊町と双葉町にある福島第一原子力発電所と、震度4を観測した楢葉町と震度3を観測した富岡町にある福島第二原発では、今のところ、先ほどの地震による異常は確認されていないとしています。また、原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。

県内自治体 警察と消防 被害情報なし

震度4の揺れを観測した福島県内の各自治体によりますと、午後3時の時点で今回の地震による被害などの情報は入っていないということです。

また福島県内で震度4の揺れを観測した地域を管轄する警察署と消防本部によりますと、午後3時の時点で今回の地震による被害やけが人などの情報は入っていないということです。

【交通】

東北新幹線 一時運転見合わせも10分後に再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は、地震による停電のため福島県の新白河駅と宮城県のくりこま高原駅の間で一時運転を見合わせましたが、およそ10分後の午後3時前に運転を再開しました。

午後3時現在、震度4の揺れを観測した宮城県と福島県を含む東北地方と関東地方の新幹線や在来線で、地震による被害や運転見合わせなどの目立った影響は出ていないということです。