熊本 甲佐町 川で子ども3人が流される 小学生2人の死亡を確認

11日午後5時前、熊本県甲佐町を流れる緑川で川で遊んでいた子ども3人が流され、このうち小学生の2人が死亡しました。

消防によりますと、11日午後4時50分ごろ熊本県甲佐町を流れる緑川で「子どもが数人流された」と流された子どもの父親から消防に通報がありました。

警察によりますと流されたのはきょうだい3人で、このうち小学生の姉妹2人は意識不明の重体で熊本市内の病院に搬送されましたが、午後8時前に死亡が確認されたということです。

4歳の弟は通報を受けた警察官によって救助され、命に別状はないということです。

死亡したのは千葉県印西市の草皆陽愛さん(11)と妹の心陽さん(9)です。

警察によりますと草皆さんたちは熊本県内に帰省中で、当時は両親やきょうだいなど合わせて10人で昼前から現場を訪れ、川遊びをしていたということです。

現場は甲佐町津志田にある「津志田河川自然公園」の近くで、警察は詳しい状況を調べています。