マスク氏 テスラ株を売却 日本円で9000億円余りに相当

アメリカの電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが日本円で9000億円余りに相当するテスラの株式を売却したことがわかりました。買収計画を撤回したソーシャルメディア大手ツイッターとの裁判で最終的に買い取りを求められた場合に備えた動きではないかとの見方も出ています。

アメリカの証券取引委員会が9日に発表した資料によりますと、テスラのイーロン・マスクCEOは保有するテスラ株およそ790万株を売却しました。

売却は今月5日から9日にかけて行われ、アメリカのメディアは売却額はおよそ70億ドル、日本円で9000億円余りになると報じています。

マスク氏は、ことし4月にツイッターを買収することで合意していましたが、7月になって一方的に買収計画を撤回しました。

ツイッターからは合意に沿って買収を実行するよう求める訴えを起こされています。

アメリカのメディアは、マスク氏がツイッターとの裁判で最終的に買い取りを求められた場合に備えて手元資金を手厚くする動きではないかとの見方を示しています。