内閣改造 国家公安委員長に谷公一氏起用へ 初入閣

10日行われる内閣改造で、岸田総理大臣は、国家公安委員長と防災担当大臣に自民党二階派の谷公一氏を起用する意向を固めました。谷氏は初めての入閣です。

谷氏は、衆議院兵庫5区選出の当選7回で、70歳。
自民党二階派に所属しています。

兵庫県の職員や、農林水産大臣などを歴任した父親の秘書などを経て、平成15年の衆議院選挙で初当選し、これまでに、国土交通政務官や復興副大臣などを歴任しました。

岸田総理大臣としては、幅広い分野の政策に精通する谷氏を起用することで、安倍元総理大臣が銃撃されて死亡した事件を受けた要人警備の見直しや来月の「国葬」の準備などに万全を期すとともに、みずからと距離を置く派閥からも人材を起用することで、挙党態勢を構築したいという狙いがあるものとみられます。

谷氏は初めての入閣です。