内閣改造 文部科学相に永岡桂子氏起用へ 初めての入閣

10日行われる内閣改造で、岸田総理大臣は、文部科学大臣に、自民党麻生派の永岡桂子氏を起用する意向を固めました。永岡氏は初めての入閣です。

永岡氏は、衆議院茨城7区選出の当選6回で68歳。

自民党麻生派に所属しています。

衆議院議員だった夫の洋治氏が死去したのを受け、平成17年の衆議院選挙に立候補し、初当選しました。

これまでに厚生労働副大臣や文部科学副大臣、衆議院の文部科学委員長などを務めています。

岸田総理大臣としては、女性政策などに取り組んできた永岡氏に期待し、所属する麻生派の意向なども踏まえ起用したものとみられます。

永岡氏は初めての入閣です。